Shopify初!日本語で使える「定期購買」アプリで今すぐサブスクを始めよう!

Shopify初!日本語で使える「定期購買」アプリで今すぐサブスクを始めよう!

日本語で使えるサブスクリプション型商品販売アプリ登場

こちらの記事でも言及したように、Shopifyでは、定期的に商品を受注・発送するサブスクリプション型の商品を販売する機能がありません。
ですがBold Subscriptionsなどのアプリをインストールすることで、サブスク機能を使えるようにすることができます。
しかし、これまでは海外のアプリ開発者が作ったものばかりで、いざインストールしても操作しにくかったりサポートを十分に受けることができないという課題がありました。

そこで、今回は日本のアプリ開発パートナーが作成した「定期購買」というアプリをご紹介いたします。

  • 定期購買を始めてみたいけどどのアプリがいいかわからない
  • テーマへのインストールが複雑そう…
  • 使い方などサポートは日本語で受けたい

上記でお悩みの方は方はぜひ参考にしてみてください。

定期購買・サブスクを行うメリット

  • アプリ名称:定期購買
  • 料金:無料(テストモードでの使用は無料/2021年5月末より有料プラン開始)
  • 対応言語:日本語(アプリ内の説明、サポート含む)

Shopifyでは初の日本語で利用できる定期購買アプリです。海外製のアプリとは異なり、設定画面も日本語で説明されるので導入と設定がとてもスムーズ。更に日本語マニュアルもあるので、導入後すぐに使えるのが魅力です。
さらに、アプリならではのポイントは以下のとおりです。

  • 直感的でシンプルな設定画面
  • 広告等の成果計測も可能(計測タグの設置には別途アプリや、Liquidファイルの編集が必要)
  • 顧客の購入回数に応じて会員ランクを付与できる
  • 定期購買の売上がひと目で分かるレポート機能

また、今後も機能のアップデートが予告されています。現時点では以下の機能が今後実装される予定とのことです。

  • 顧客側で定期購買の商品を変更できる機能
  • 顧客に対するタグの設定など顧客関係管理(CRM)機能
  • チャネルなどの分析機能

定期購買の機能を入れるだけでなく、定期購買の効果を高める機能が今後も増えていくので、まずは定期購買をはじめてみたいという方や、定期購買の顧客をさらに成長させていきたい方など幅広い層でお使いいただけるのではないでしょうか。
成長してもこのアプリ1つで機能が完結できるのは嬉しいですね。

これまでの定期購買アプリと何が違う?

定期購買ができるアプリは海外製のものを含めるとすでにありましたが、このアプリはこれまでのアプリと何が違うのでしょうか。
大きく異なるポイントは、日本語対応がされているだけではなく、「ShopifyサブスクリプションAPI」を活用しているところにあります。
これまでは、Shopify自体に定期購買の機能がなく、サブスクリプションのモデルで販売したい場合はアプリを使う方法が一般的でした。しかしアプリではShopifyの決済を利用することができず、以下のようなデメリットがありました。

  • 別途アプリ側で決済サービスのお申込が必要
  • カスタマイズしたい場合、アプリ側が提供するAPIを利用して開発しないといけない
  • 購入後のサンクスページにタグを埋め込む事ができず、広告効果が不透明
  • 単品購入と定期購買で購入者のチェックアウトフローが異なり、混乱を招く

これまではこのような状況でしたが、2020年10月に新しくShopifyより公式にShopifyサブスクリプションAPIが公開されたことで、Shopifyの標準のチェックアウトのフローを利用することができるようになりました。今回の定期購買アプリも、まさしくこのAPIを利用することで、通常の購入体験を損ねることなくサブスクリプションの申込みができるようになったのです。
そのため、過去のサブスクアプリに比べて以下のメリットがあります。

  • 別途決済サービスに申込不要
  • 顧客の購入体験を統一化できる
  • 広告タグなどのタグ設置が可能
  • サンクスページのカスタマイズはアプリやテンプレートの編集から可能

これまでのアプリと違い、ShopifyのAPIをいち早く利用してスムーズな購入ができるようになったのが最も大きなメリットです。

実際に利用しているストア事例

実際に定期購買アプリを利用しているショップはどのように活用しているのでしょうか。
ここではショップの事例についてご紹介します。

月額会員制のイベントを定期購買として販売

デニムを生産する株式会社ITONAMIでは、デニムの素材になるコットンの育成から製品化までの服作りの過程を1年かけて参加することができる「服のたね」という会員制のイベントをサブスクリプションモデルで提供しています。

プロジェクトの参加権を商品として登録し、サブスクリプションモデルで販売することで、毎月の会費を自動でお支払いいただけるようになっています。
既存製品などのモノの販売だけでなく、サービスなどのコトの販売にも定期購買アプリの相性が良いことがわかります。

アプリストアでのインストールから定期購買登録までの手順

申込みは簡単で、アプリストアからアプリをインストールすれば利用開始できます。
以下でその手順について説明します。
*前提として、アプリの利用には「Shopifyペイメント」を有効にする必要があります。まだ行ってない場合は設定メニューからShopifyペイメントを有効にするようにしましょう。

【1】Shopify App Storeから定期購買アプリを追加します。
定期購買‑Huckleberry Subscriptions - Shopify App Store

【2】かんたんインストール機能を使ってテーマに定期購買のプランを表示させるコードを追加します。(任意の箇所に表示させたいときは手動でも設定できます)

【3】会員ランクを作成します。会員ランクを作成することで、注文金額ごとにランクと割引率を設定することができます。顧客のロイヤリティを高めることで、リピーターからファンになってもらうなど顧客の成長を促します。

【4】定期購買のプランを作成します。商品を届けるスパンや最低購入回数、定期購入により割引額などの基本設定を行います。

【5】定期購買を設定したい商品にプランを紐付けます。商品管理ページに遷移して、「サブスクリプション」メニューの「オプションを追加する」から上記の手順で登録したプランを選択します。

【6】商品にプランを紐付けたら、実際荷定期購買できるかご自身のショップで試してみましょう。

5ステップで簡単に登録が完了し、管理ページも日本語で全て説明されて直感的に操作できるので、すぐに使い始めることができそうです。
個別の設定などで迷ったときは、アプリ管理ページのチャットから日本のカスタマーサポートに気軽に質問できるのも助かりますね。

インストール&ショップや代理店からのお問い合わせはこちら!

安定した売上の確保と、顧客との良好な関係構築のいずれもかなう定期購買は、これからのネットショップでもマストな施策と言えるでしょう。
また、定期購買を運営している株式会社ハックルベリーは、Shopify構築ベンダーさんや広告代理店さん向けに、Shopifyの集客ツールのレクチャーやアライアンスも行っております。
ご興味ある構築会社/代理店さんは下記からお問い合わせいただければと思います。

インストール&ショップや代理店からのお問い合わせはこちら

コマースメディア株式会社

国内3社目のShopifyエキスパートとして、サイトの制作・運営・物流までワンストップでサービスを展開しています。
お問い合わせ・ご相談はこちらまで