日本からAmazon.com(アマゾンアメリカ)への出品方法

日本からAmazon.com(アマゾンアメリカ)への出品方法

個人や中小企業から大手まで参入しやすい越境ECとして、出品を検討している方も多いアマゾンアメリカ(Amazon.com,米国アマゾン)
今回は、アマゾンジャパン(Amazon.co.jp)出品アカウントからのAmazon.comアカウントの作成方法をご紹介します。

Amazon.comの登録方法

アカウント登録の際に必要な情報

  1. 法人名と代表者(担当者でも可)のフルネーム
  2. 店舗名称、住所、電話番号(固定もしくは携帯でも可)
  3. クレジットカード情報
  4. 国外の銀行口座(入金口座)

    2018年6月現在ではPayoneerのサービスがおすすめです。
    「Payoneer」詳細はこちら

Amazon.co.jp(セラーセントラル)からグローバルセリング登録を行う

■セラーセントラル >在庫 >グローバルセリングをクリック



■北米を選択して「今すぐ登録」を選択します。



5ステップでアカウント登録完了

STEP1

    • 出品者条件の承諾(Seller agreement)

      ・Legal name
      法人の場合:会社名-本人フルネーム
      個人の場合:個人のフルネーム
      ※変更不可なので注意してください。

STEP2

    • 出品者情報の登録(Seller Information)

      ・adress
      住所を英語で入力します。※英語の場合、番地が先に来るので注意が必要です。

      ・Choose your unique business Display Name
      ショップ名になります。

      ・If you sell your products online, enter your website URL(option)
      オリジナルサイトの有無です。ない場合は空欄で問題ありません。

      ・ Select an option to receive a PIN to verify your phone number
      電話かSMSで認証番号を入力する方法を選択します。
      ※電話の場合「call me now」,SMSの場合「Text me now」を選択します。

STEP3

    • 銀行口座・クレジットカード情報の登録(Billing/Deposit)

      ・Set up your billing method
      クレジットカードもしくはデビッドカード情報を入力してください。国際的に使用可能なカードであれば、発行国は問いません。

      ・Set up your deposit method
      入金する銀行口座を入力します。

      注:入金する銀行口座は海外口座が必要となります。
      海外口座の作り方はいくつかありますが、現在は"Payoneer"がおすすめです。
      ・売上受け取り手数料:無料
      ・年会費:無料
      ・引き出し手数料:無料
      ・最短1営業日で国内銀行に入金 など他サービスよりもコストを抑えられることがポイントです。

      「Payoneer」の詳細はこちら

STEP4

STEP5

  • 商品情報の選択(Products Information)

    ・Tell us about your product categories
    出品予定のカテゴリーにチェックを入れて「Finish」を選択する。
    ※まだ決定していない場合は、右上にある「Skip for now」でスキップすることも可。


出品者の認証

次は、アカウントを有効化するための認証作業です。

■セラーセントラル>トップページ>「+」マークの右にある「Apply」をチェックします。


・Choose your country
Country(JAPAN)を選択

・Provide contact information
メールアドレス(必須):アマゾン(グローバルセリング)からの連絡を受け取るメールアドレスを登録します。
電話番号:任意

・Submit required documents
身分証明書(運転免許証やパスポートなど)の画像データ(pdf, png, gif, jpg)を登録します。

 

  • •証明書上の氏名がセラーセントラルに登録されている氏名と一致していること
  • 有効期限内であること
  • 名前 / 誕生日 / 住民登録地または書類の発行国が分かること

次に、銀行口座またはクレジットカードの明細の画像データ(pdf, png, gif, jpg)を登録します。

 

  • 明細書に記載のあるアカウントの所有者名と住所がセラーセントラルに登録されている氏名と住所と一致していること。
  • 90日以内に発行された明細書であること
  • 記載された金額に関しては隠して問題ありません。住所、名前などははっきり見えるようにします。

以上で、米国アマゾンアカウントの登録は完了です。

受理されなかった場合

以下のようなメールが届きます。(セラーセントラル内にも赤旗で知らせてくれます)


必ず30日以内に対応しましょう

  • 身分証明書コピーのファイル
  • 別の銀行口座またはクレジットカードの明細書

以上を再提出することで再認証のお手続きが再度開始されます。

まとめ

登録に関しては、基本的にマゾンジャパン(amazon.co.jp)のアカウント登録と同じ内容となります。
最も悩む海外銀行口座に関しても、「Payoneer(ペイオニア)」をはじめ「World First(ワールドファースト)」などのサービスが充実してきているので、アマゾンを利用して越境ECに気軽にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


関連ワード