Shopifyのシステムステータス確認方法

Shopifyのシステムステータス確認方法

Shopifyでシステム障害!? 挙動がいつもと違う

Shopifyを運営していて非常に稀なケースですが、

  • 管理画面にログインができない/読み込みが遅い
  • サイトの読み込みに時間がかかる
  • 決済ができない
  • アプリが動作しない

などのご経験はありませんか?実際にtwitterなどで調べると非常にすくないですが以下の様なツイートがあります。

※Shopifyはシステムエラーが起きやすいということではございません。トラブルが少なく非常に安定しているシステムです。いざというときの情報収集手段として本記事をご活用ください。

そこで今回は、

  • Shopifyのシステム稼働状況を確認できるページ
  • システムステータスのアラート通知を受信する方法

の2点をご紹介します。

status.shopifyにアクセス

status.shopifyというページをご存知でしょうか?

全て英語にはなりますが、Shopifyがシステムの状態をリアルタイムで公開しているサイトです。
status.shopifyではShopifyでは24時間いつでも情報が公開されており、以下それぞれECサイトで非常に重要な項目が正常に稼動しているかを簡単に目視確認できます。

  • Admin → Shopify管理画面
  • Checkout → 決済機能
  • Reports and Dashboards → レポート&ダッシュボード
  • Storefront → フロント画面
  • API & Mobile → API&モバイル
  • Support → サポート機能
  • Third party services → サードパーティサービス

実際に本記事を執筆をしていた際、カナダの郵便ラベルにトラブルが生じていたようです。
※8/26 09:25時点

レスポンスタイムの確認

ストアフロント(フロント画面)のレスポンスタイムやAPIのレスポンスタイムなどのシステムの計測数値も日・週・月毎にグラフで確認ができます。


ストアフロントのレスポンスタイム


管理画面のレスポンスタイム


APIのレスポンスタイム

こうやって見てみると、利用者が増えつづけているにも関わらずストアフロントと管理画面のレスポンスタイムの底上げが確実に実施されている堅実さが分かる数値ですね。

過去起きたシステムインシデントの確認も可能

過去のシステムトラブルやメンテナンスの発生・対応状況をさかのぼって確認することが可能です。
Incident History

こうして過去の経過も全て開示しているところがシステム採用側としては非常に好感が持てるポイントにもなります。

システムトラブルの通知を受信

status.shopifyでは本画面からシステムの状態を確認することができますが、何かトラブルが発生した際、復旧した際にリアルタイムで情報を受信する方法があります。

  • ショートメッセージ(SMS)
    携帯番号を登録することでSMSでステータスが配信されます。
  • Webhook
    Slackのような通知サービスを連携し、Shopify側でステータスの変更があった際に通知が来るように設定ができます。
    エンドポイントエラーが出た際はメールでお知らせしてくれます。
  • Atom / RSS Feed
    更新内容をフィード登録をすることで受け取ることができます。

なお、当社ではSlackとの連携とそれぞれの担当が個別でSMSでの通知を受け取るよう設定しています。

SMSショートメッセージでの通知受信設定

誰でもすぐに設定できるショートメッセージでの通知受信はリアルタイム性も強いため設定方法の解説をいたします。

status.shopifyをここまでで既にご覧いただいた方はお気づきかもしれませんが、status.shopifyのページ上部に「SUBSCRIBE TO UPDATES」というボタンがあります。

これを押すと上の画像の画面がでてくるので、受話器マークのタブから国とお使いの電話番号を入力してご設定ください。
日本の場合Japan(+81)を選択し、下部のナンバー欄には090-xxxx-xxxxの場合は90-xxxx-xxxxと入力し「SUBSCRIBE VIA TEXT MESSAGE」を押してください。

実際に通知を受信したメッセージ画面は以下です。
インシデント(トラブル)が発生したタイミングで通知がまず届き、トラブルが解消すると再度通知が届きます。

まとめ

実際にサイトを操作していて、挙動がいつもと違うと思った際はこのstatus.shopifyを確認されると良いと思います。
サイトの改修やキャンペーンのスタートのタイミングは特にデリケートですのでご活用ください。

なお、我々は実際にShopifyを運営をしておりますが、非常に安定をしているシステムだと実感しております。システム障害が出た場合も数分で解決をされることがほとんどですのでご安心して利用いただけます。

また本機能はクライアント様よりご依頼をいただいたサイト制作にも非常に有効です。依頼主としてはサーバースペックやシステムの健全性は気になるところですので、当社ではこの情報をご提供することで納得いただいております。


関連ワード